icono facebook icono instagram +34 601 40 55 33
環境

フレルモセレーとはザモラ県のサヤゴ地域にある素敵で不思議なヴィラで有ります。ヅエロ川に流れ水線とポルトガルのトルメス川の間で三角を整理してその二つの川の合流の300mと「テソカベゾ」海面の750mでオリブを育つ理想的な環境を生み出します。

アリベスデルヅエロの都として認識され1974年には歴史と芸術的遺産として承認された。

自然公園アリベスデルヅエロは名前の通りに自然で囲まれて低地と上地部分を持つ場所で有ります。その「ロスアリベス」はその二つの川を囲まれる坂で有ります。

その地域の辺りにはほとんどヅエロとトルメス川の合流する水の流れで囲まれてスペインとポルトガルの自然な境界として認識される。そのアリベスデルヅエロはカスチジャ・イ・レオン会合によって二千二年年四月十一日に自然公園のネットワークの一部として記入された。その前にポルトガルの政府も同じの真似をして千九百九十八年五月十一日に「国立自然公園デルヅエロ」の名を付けられました。

二千十五年六月九日二つの公園Unescoによってイベリア高原のカテゴリーでのスペインとポルトガルの間の地域と共に「国境を越えた生物圏保護区」と認識されました。

その「国境を越えた生物圏保護区」と「イベリア高原」として認めたことで環境的にその地域は社会経済開発と自然な遺産を保護する為によろしいと認めた上でその地域の宣伝する為にも協力活動にも使わせると認識されました。

Abrir chat